大切にしてきたかばんが剥がれたり汚れたりしたらもう使えないのかと言えば、そんなことはなくしっかりと修理すればまだまだ長く使用することができます。
まずメーカーの直営店に持ち込むことでアフターサービスやメンテナンスを受けることができますが、様々な理由でメーカーで直すのが困難な場合があります。
そんなときは経験豊富で実績がある業者が無料で見積もりを行っているので、メールで見積もり依頼し商品を業者へ発送します。
また直接来店して持ち込むことも可能です。

かばんの剥がれは修理できる!お気に入りのかばんは長く使おう

かばんの剥がれは修理できる!お気に入りのかばんは長く使おう 実績があるかばん修理の専門業者で見積もりを依頼するには、まずメールアドレスにお客様のお名前や住所や電話番号を入力します。
次に希望する内容を入力し直したい部分のアップ写真と直したい部分を中心にした全体写真を添付して、メールを送ると 業者が確認して電話で連絡があります。
その時にお客様から担当スタッフへ詳しく剥がれなどかばんの状態を伝えると2日から4日の間に、修理の期間や金額をメールで送ってくれます。
そしてお客様が見積もり金額に納得されたらかばんを送料着払いにて、箱にカバンを入れて業者へ発送すると到着次第に 剥がれを直していきます。
それから修理を終えると請求書を送るので、入金を確認するとかばんをお客様の元へ送ってくれます。

パイピングが入っているかばんの修理の仕方について

パイピングが入っているかばんの修理の仕方について 最近では、このパイピングが入っているかばんやコート、洋服がトレンドとなっているため、自分のお気に入りなものとして持っている方が多いでしょう。
ですが、このパイピングの入っているものはすぐに劣化してしまうことが多いために、修復をすることを諦めてしまう方もいらっしゃいます。
本当は直して使い続けたいと考えている方も少なくないため、今からそんな方にぴったりなこの加工をしてあるかばんの修理の仕方について説明していきます。
この加工が入っているかばんは壊れやすいため、壊れてしまったらまずはこれ以上に壊れないように無理やり扱うようなことはしないでください。
その上で、自分自身で修復することができる方は同じ生地のものを使用しながら直すようにしてください。
それでないと素材と合わなかったり、くっつけることができなくなってしまう可能性があるため、必ず守って作業を行いましょう。
自分自身で直せなかったり、この作業が苦手だと感じる方は自分で作業を行ってしまうとかばんを壊してしまう恐れがあるために職人さんなどのプロに依頼をお願いした方が良いです。
これなら確実に修理できるので、また再び使うことができます。
このようにパイピングが入っているかばんの修理の仕方は得意か苦手かで選ぶと良いです。

カバン修理の最新情報をもっと

カバンの修理情報